1/12 タミヤ Ducati 1199 Panigale S 製作 その14

久しぶりにドゥカティを進めたくなりまして。

まず塗り分けせざるを得ないフロントフォーク。ガイアのNo.122/スターブライトゴールドとクレオスのGX106/GXクリアオレンジをおよそ1:1の比率で混合して吹き付けました。

いきなりパーツに吹くのではなく、事前に希望する色味になっているかテストしてから吹きましょう。大体こういう混色は思い通りにならずついつい作りすぎてしまうのですが、今回は奇跡的に一発で良い色になってくれて助かりましたw

次に、シャフトをシルバーにします。ここでは塗装よりも手軽でテクスチャーの良いハセガワトライツールのミラーフィニッシュを使います。

まずはノギスで必要な長さを計測しましょう。ジャスト8ミリでした。

サイズを合わせてカットしたシートを巻き付けます。

かなりいい感じ~!!お手軽でいいですわ。サクッとフロントフォーク完成!!

あとは瞬着で点付して接着、あるいは極小ビスで固定しながら組み立てていきます。

楽しいので一気に進んじゃいました。ホイールはデカールを貼り終えていないので、まだ。

バイクのプラモは自立すると感動するんで先が楽しみですね~!!

それにしても、デスクワークのし過ぎで腰・首・背中の痛みが半端なく、私生活にも変化があってしばらく模活から遠ざかってしまいました。アイディアや作りたい願望は募る分、不完全燃焼です。

30代に突入してから、筋力低下を感じますね…仕事も家庭もどんどん忙しく責任が重くなっていくにつれ、色んな面で成長しているんでしょうが、デスクワークなので体力は下がっていく一方ですね。

体力づくりも意識しつつ、無理せず工夫して乗り切りたいと思います。

ではまた!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA