1/12 TAMIYA カワサキ ZZR1400 製作その10

カウルの組付け前に、ライト周りを仕上げなければなりません。

あらかじめメッキパーツの指定個所に、クリアオレンジを筆塗しています。上からクリアパーツで覆われることもあり、余り筆ムラに神経質になる必要はなさそうでした。

中央部、白のパーツは無塗装のままという横着仕上げですw

ただ、これに限らず、リアルでも樹脂素材で、模型でも同色のケースは無理に塗装しないほうが透け感等、本来のものらしく仕上がると思いますので、なんでも全塗装すればいいというものでもないとも思ってます。

さらに、フロントカウル周辺も仕上げます。

写真のパーツと素材を使います。メッシュ素材は説明書に従って切り抜く必要があります。網目の向きに注意しましょう。(失敗しても、再トライするだけの十分な面積がありますので安心できますw)

ライトのクリアーパーツについては、あらかじめ裏からガイア121スターブライトシルバーを吹き付けて、輝きを得るようにしています。

ちょっと見えづらいかもですが、最後の写真で正面の開口部に裏からメッシュ素材を当てて瞬着で固定しています。接着を要するのは、発光部とこのメッシュだけで、あとはビス留めによって挟み込まれて固定されます。フロントガラスについては後述ということで。

製作も佳境となってまいりました。お次はカウルの取付+αです。お楽しみに!

ではまた~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA