1/12 TAMIYA カワサキ ZZR1400 製作その11

私自身心待ちにしていたカウルの取付に移ります~!

基本的にビス留めなのでサクサク進みます。ミラーは要接着なので、タミヤセメント(流し込みではない通常タイプ)を使ってしっかりと接着させました。

通常のセメントには溶剤に加え透明の樹脂が混ざっているので塗りすぎると嵩が増してはみ出てしまいます。塗りすぎないように注意しましょう。また、塗った後、すぐに接合させるのではなくしばらく乾燥させて余分な溶剤が飛ぶのを待ち、粘度を調整したりするのもちょっとしたコツだったりします。

仕上げに、破損のリスクから後回しにしていた小さなパーツの接着を行って完成です!

完成写真は別投稿でお見せします~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA