1/100 MG シャア専用ザク Ver2.0 その5

パイプのデザインとして、よくわからないモールドがあります。

個人的には要らないと思うため、削り取ってしまいます。

それに加え、当然のことながら1つ1つにゲートがあるため、これらを丁寧に処理していきます。

このあと、パイプの断面の表面処理のために、もともとある軸から抜いて、表面処理しつつ、竹串などの適当な棒に差し替えつつ、という地味な作業を続けていきます。

作業が終わったら、パーツを洗浄し、次の塗装に備えてパーツに持ち手を付けていきます。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA