1/100 MG シャア専用ザク Ver2.0 その9

そのほかのパーツも塗装してきます。

足回りのバーニアに選んだのはガイアのスターブライトシルバー。

下地塗装せずにそのまま塗り重ねてしまいました。

ヒザ・ヒジや胸、足裏などの黒の個所には、国鉄色を塗ることに。

前回のガンダムバエルで使用した塗料(http://jitanplamo.site/?p=80)をそのまま流用しました。

サーフェイサーの上から直接吹いたので、ツヤが抑えられたいい感じの風合いになりました。写真ではうまく伝わらないのが残念です。

加えてフレーム色。写真は外装パーツを外した状態のものです。

特にマスキングしていなかったので、メタリックピンクに色がついているところがありますが、気にせずフレーム色を上塗りしてしまいます。

色がついているところは、くみ上げたときにも見えるところなので、気を付けて塗装します。

今回は余っていたフレーム色の塗料を使って済ませました。

こんな感じです。みるみるメタリックがグレーになるのは塗っていて楽しいです。

今回の塗装法、デメリットがあるために時短テクとしてあえて紹介していません。デメリットとは、どうしても塗膜が厚くなってしまいがちな点です。

ガンプラのように動かす楽しみがある場合、全塗装する前にはせっかく塗った塗装がこすれてはがれてしまわないか、クリアランスを考えて表面処理する必要があり、本キットの製作過程でこれを紹介していませんでした。それと、実際に塗った後に可動部でこすれてしまったためにリタッチしており、リスクをきちんと説明すべきと判断したためです。

次は組み立てです。

以上です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA