1/144 HG エールストライクガンダム 製作 その1

次に始めるガンプラはHGエールストライクガンダム。放送当時に発売されたほうではなく、リメイクされたアーマーシュナイダー付属のほう、No.171です。お値段はヨドバシアキバで1120円。

今回はブログのお題に恥じないよう、お手軽フィニッシュ(塗装あり)でいきます。

まずは説明書を読んで不要なパーツがないか確認します。

パーツリストに×が書かれているものがあれば、あらかじめ取り除いておきます。今回写真の黄色ハイライト部分で該当がありました。

お次に、容赦なくすべてのパーツを切り離していきます。すべてです。ランナーを持ち手にしてそのまま塗装したほうが好ましい状況がスケールモデルでは割とあるのですが、ガンプラではまずありません。ガンガンやっちゃいましょう。

以下写真のように奥まっていてうまくニッパーが入らなそうなところは、裏表をひっくり返せばすんなりいきます。切り離す際は、ぎりぎりでカットするのではなく、ゲートを少し残します。

30分足らずですべてのパーツを切り出せました。

お次にデザインナイフでゲートを丁寧に切除していきます。

同じく30分程度で処理できました。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA