1/144 HG エールストライクガンダム 製作 その3 塗装編

ストライクガンダム特有のフェイズシフト装甲を塗装で表現するにはどうしたらいいか悩みます。色だけでなく、素材として

・メタリック(金属塗料薄吹き)

・パール

・蛍光塗料

を選んだうえで、ツヤを工夫したいですね。

今回はパール塗料を使ってみようと思います。

前回のザク同様、塗りながら全体のイメージがはっきりしてくることもありますし、とにかく迷う時でも進めます。

最初に青のパーツから始めます。

セオリーでは薄い色から始めたほうが良いのでしょうが、手戻りがなければこの辺は好みの世界ですね。なんとなくパーツ点数が少ないから青から始めてみます。

まず、適当に調色した余った青色の塗料があったので、これを吹き付けました。(いきなり参考にならなくてすみません。)

写真ではわかりにくいかもですが、期待する色よりも明るかったので、クレオスのクリアブルーをさらに塗り重ねてみます。

ツヤと色の深みで出ていい感じです。

今日のところは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA