1/144 HG バーザム 製作 その3 塗装編

HGバーサムの塗装の続きです。

続いては黄色のパーツをゴールドに塗ります。使用するのはガイアのEXシルバーとクレオスのGXブルーゴールド。

シルバー:3 ゴールド:7 くらいの割合で混ぜて、ゴールドの色味を変えます。

写真のような落ち着いた上品な色になりました。

続いて赤色パーツのキャンディ塗装の下地、一部のパーツの塗り分けとしてシルバーを塗ります。使用するのはクレオスのシルバー。お古があったのでこれを使います。

イメージ通りシックな感じに仕上がりました。ギラギラしていないのがいいですね。

そして乾いたらマスキング処理していきます。

バーニアの内側が赤いので、その面だけ色が乗るようにします。

そのほか、個人的に塗り分けたい足の甲のパーツなどもマスキングしています。

クリアーレッドに選んだのがガイアのクリアーレッド。クレオスのも持っていますが地味にこちらのほうが気に入っているのかも。

少しずつ丁寧に色を乗せていきます。赤は人間の視覚でもっとも識別しやすい色なので、色ムラもその分わかりやすい難儀な色です。

 

写真では全然メタリック感出ていませんが、実物はちゃんと輝いています。ただ下地の銀色を地味な塗料にした分落ち着いた印象です。

個人的にはその他のパーツと調子が整っている感じがして良いです。

続いてフレーム色の塗装。塗料に選んだのはガンダムカラーのグレー(24)。やや明るめのフレーム色です。半艶なので、フラットベースを加えて艶消しにします。

先ほど塗った赤色のパーツ、バーニアが取りつくところが目立つので、マスキング処理してグレーに塗ります。

こんな感じです。

足の甲の塗り分けも綺麗にできました。

以上です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA