1/144 HG エールストライクガンダム 製作 その5 完成編

お手軽フィニッシュというコンセプトで着手したHGエールストライクガンダムが完成しました!

スミイレを施し、組み立ててしまいました。HGはパーツ点数少な目なのでサクッとできていいですね。天気が良かったので自然光を取り入れるかたちで撮影してみました。背景に映ってしまっているカーテンが庶民感出ちゃってますね。。。

パール塗装のおかげで、ぬめっとしたツヤ有りの光沢とは違った、粒子の反射がもたらす独特のシックな反射をしてみていて楽しいです。

お手軽フィニッシュということで、バーニアの赤とカカトのグレーの塗り分けは行っていません。対処したのは目立つシールド、エールストライカーパック、それとアーマーシュナイダーのみです。

武器類。アーマーシュナイダーの刃の輝き

が気に入っています。

続いてはフル装備の写真。

エールストライカーパックの塗り分けは赤・グレー・メタリックと様々ですが、主に主翼の赤の塗装に時間を割きました。

あとは、適当なポージング写真でも。

放送当時に発売されたHGは色分けが不足してたと記憶しています。可動もヒジが90度くらいしか曲がらなかったはず。バンダイの進化はすごいですし、このようにリファインされることは素晴らしいですね。

まだ子供だった私は塗り分けるテクもなかったですが、初めてガンダムを視聴したのがガンダムSEEDということもあり、ビデオを見返してはポーズを変えてシーンを再現したり楽しんでいました。当時の私に今のキットを見せたら喜ぶでしょうね。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA