【番外編】テラサキ ヘッドルーペ(タミヤOEM供給)

今回は番外編とうことでツール紹介です。

眼精疲労に悩まされるこの頃、疲れる前の朝イチに作業を行う以外の対策として、安直ですがルーペを買ってみました。購入したのはテラサキのベガビューコンパクトN。

購入前にヨドバシアキバで実地調査しましたが、いまいち良いものが見当たらず、ネットで調べてこちらの商品を購入するに至りました。(選ぶ際、おまみさんのブログ、「模型の花道」が大変参考になりました。http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/j-tools_headloupe.htm

実はテラサキというメーカーはタミヤのヘッドルーペのOEM供給元でして、物は全く一緒でありながら、希望小売価格が値段が1000円ほど安いです。OEMというのは他社ブランドの製品を製造することです。ロードバイクとか、無印良品グッズとか、ネットで調べたらOEMの商品はゴロゴロ出てきます。イメージ戦略とか、ブランドの力ってすごいですね。踊らされてしまうんですね。

閑話休題。

先ほど物は全く一緒、と言いましたが、厳密にはわずかに異なります。

その違いとは、以下2点です。

①フレーム色(テラサキは茶色。タミヤは黒。)

②額の印字(テラサキは商品名。タミヤはタミヤロゴ)

正直言うと、この茶色はなんだか年寄りっぽくてダサいです。なぜこんな明るい茶色にする必要があったんでしょうか。黒でいいじゃん。

ただ、使用感は満足のいくものでした。これで緻密な作業が楽になると思うとウキウキです。

以上です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA